レンタカーは前もって予約を借りるのが一般的な方法ですが、忙しくて予約を入れることはできなかったり、旅先で急に移動の足が必要になった場合には当日予約で借りることも少なくありません。この場合前もって予約をする場合に対して料金が高くなったり、希望の車種を選ぶことができないなどのデメリットが多いと言われていますが、逆にいくつかのメリットもあります。例えば偶然予約がキャンセルされてよい車を安く借りることが出来たり、予約の空き時間で時間を無料で延長してもらえることも多いのです。さらに予約の場合には人気のある車種ばかりが提供されることが多いのですが、当日の場合には余り乗られていない特別の車両が貸し出される場合もあり、様々な特典が受けられる可能性も高いのです。

自分が知らない珍しい車に乗れます

レンタカーを当日予約する場合、人気のある車種は借りることができないことが少なくありません。そのためどうしても借りたい車がある場合にはできるだけ早く事前に予約を入れることが必要ですが、当日の場合にはその場で借りることができる車の中から選ぶことになるため、これまで自分が乗ったことのない車を借りることになることも少なくありません。しかしこれはいろいろの車を運転できるという意味合いにおいては、逆に楽しめることになります。業者によっては希望の車種がないためにそれより上のクラスの車を同じ料金で貸し出してくれることも多く、結果的に得をすることも少なくないのです。そのため、あえて当日に予約を行い、その後にある車の中から自分の希望にそったものを選ぶという人も少なくありません。

費用が安くできるという可能性があります

レンタカーを借りる場合にはそれなりの費用がかかるものです。早く予約するとそれだけ料金が割り引かれるというところもありますが、その金額は決して大きいものではありません。しかし当日予約をした場合、状況によってはそれ以上に大幅な割引をしてもらえる可能性があり、また割引はなくても本来はその金額で借りられない車を借りることが出来ることも少なくありません。また場合によっては最適な車がない場合、まだ貸し出されていない新車を貸してもらえることもあり、通常ではあまり想定できない様々なメリットを受けることができるのです。そのため自分の借りたい車が決まっている場合以外は、レンタカーを借りる場合は当日予約を有効に利用することも一つの方法です。但し、このメリットを必ずしも受けられるというものではなく、場合によっては断られてしまう場合もあるので注意が必要です。